Jakarta Japanese Christian Fellowship
JJCF
ジャカルタ  日本語  キリスト教会  ウェブサイトへ ようこそ。

Jemaat Kristen Berbahasa Jepang di Jakarta 

礼拝、集会案内
定期集会のご案内
(どの集会でもクリスチャンでない方も歓迎いたします)
日曜礼拝​​​ 

(毎週日曜日午後2:30~4:00:教会 2階集会室)
事前予約、参加費不要


礼拝に参加するみんなで一緒に神の言葉である聖書を読み、讃美歌を歌い、祈り、聖書のメッセージに耳を傾けて、新しい一週間を始める。

「なぜ私は今ジャカルタに生きているのか」
「これから私はどう生きていくのがよいだろうか」
自分の存在と、これまでのこれからの人生、生き方を見つめ直す中で、新しい力と恵みをいただくことのできる時間です。


めての方も心より歓迎いたします。礼拝への参加費用は頂戴しておりません。礼拝の中で献金の時が持たれますが、献金は任意となっております。
受付でお渡しする毎週の週報に、当日の礼拝次第が記載されています。
貸し出し用の聖書や讃美歌が教会の受付に用意されていますので、てぶらでおいでくださって大丈夫です。貸し出しは無料です。礼拝後に受付にお返しください。
当教会は日本語を介したメッセージをいたしますが、日本語に慣れておられない同伴者の方のために、貸し出し用の通訳のヘッドホンを若干数準備しております。貸し出しは無料です。礼拝後に受付にお返しください。
受付横に小さいゴザを敷いています。少しのおもちゃと絵本もあります。小さいお子様と一緒にいらっしゃる場合、そのスペースをお使いください。音の出るおもちゃの持参は、ご遠慮ください。
親子広場

(毎週火曜日:午前9:30~11:30:牧師館)
※11/20は親子広場はお休みです。

生後3か月~小学校入学前のお子さんを対象にしたプレイグループ。お母さんと一緒に参加し、楽しい歌、聖書のお話に親しみつつ、一人ひとりの人格を受け入れ、伸ばしていくことを大切にしています。
工作、親子体操、クッキングや水遊びなど、親子で楽しめるプログラムがいっぱいです。

9:30~自由遊び(ブロック 積み木など)
10:00~聖書のお話 歌 体操
10:30~活動(工作 クッキング リズム遊び 水遊びなど)
11:00~おやつ 絵本読み聞かせ


月会費:8万ルピア 入会金:10万ルピア   
定員:12組(会員は現在ウェイティングとなっております。人数に空きがあれば、その日だけご参加いただける場合もございます。事前にお問い合わせください。)

体験(無料)も随時受け付けています。事前にご連絡ください。
おやつが出ます。アレルギーをお持ちのお子様は、事前にお伝えください。

教会学校 

(毎週日曜日:午後1:00~2:00:教会 2階各集会室)
事前予約参加費不要


司会者の祈りをもって、教会学校礼拝を始めます。2:30~の日曜礼拝とは違う少しポップで、子どもにもわかりやすい賛美をみんなで歌います。歌詞はパワーポイントで前に映し出されます。
聖書をみんなで読み、先生が詳しく教えてくれる聖書のお話を聞きます。
献金の時がありますが、用意のある子供だけで大丈夫です。
神様の言葉である、聖書の言葉を覚える暗唱聖句をします。一週間かけてそれぞれが、今週の聖句をがんばって覚えます。ここで覚えた聖書の言葉は、一生をかけてその子の心の栄養となってくれます。
牧師の祝福の祈りをもって、礼拝が終了。それぞれのクラスに分かれます。
親御さんと離れても大丈夫な年齢のお子様は、お子様が教会学校教師やお友達と教会学校礼拝に参加し、親御さんは同じ時間に隣の部屋で持たれている成人科クラスに出席してくださっても大丈夫です。

幼小科:幼児から小学生までのクラスです。
現在の混沌とした時代、子どもたちの心の教育が見直され、
自分と他者の命の大切さを教えることが、必要になってきています。
時代が移り変わっても、永遠に変わることのない聖書のことばから
生きる上で大切なことを一緒に学んでいきます。

中高科:中学生・高校生のクラスです。思春期を迎えた難しい時期ですが、担当教師と共に、和気あいあいとディスカッションしながら聖書を学びます。
日頃の学校生活や日常生活の中で、楽しかったこと、悲しかったこと、困っていることをここでは安心して分かち合うことができます。

成人科:大人のクラスです。1:00~子供たちとは別の部屋で、司会者の祈りと、参加者みんなでの賛美をもって始めます。共に聖書を読み、時にはDVDを見たり、聖書の視点から人生や人間関係について書かれた図書を読むこともあります。礼拝の前少し早めに来て、小人数のグループで学ぶ聖書の御言葉には、独特の味わいがあります。
また、慣れない異国の職場で働いている方、子育て中の方、国際結婚の家庭の方など、参加者相互の意見交換を通じて、実生活に即した分かち合いができることが魅力です。


婦人の集い

(毎週水曜日:午前9:30~11:45:牧師館)事前予約、参加費不要
インドネシアの祝日に当たる水曜日はお休みです。


みんなで讃美歌を歌い、分かりやすく聖書を学び、信頼できるグループの中で、それぞれの課題を出しあい、お互いのために祈り合います。

9:30~司会者の導きで、祈りを持って会を始めます。みんなで讃美歌を歌います。
その後は証しの時間です。最近の身近な出来事で感じた新しい気づきや、神様への感謝。自分や家族の仕事や健康の問題、子供の教育、日本の家族の心配事など、様々なことを、みなさまにお話したい方が順番にお話します。
10:15~牧師が解説する聖書の言葉を学びます。現在は毎週少しずつ「新約聖書:ヨハネの黙示録」を、みんなで学んでいます。わからないことは、ここで直接牧師に質問できます。
11:30~みんなで今お祈りしてほしい課題を出し合います。時により、グループに分かれ、またはみんなで一斉に、心を合わせて祈ります。(都合により最後まで出られない場合は、途中退出してくださっても大丈夫です)

主に第5週にあたる水曜日には「DVD鑑賞会」「賛美と音楽の学び」など、時に応じて、心休まるプログラムもあります。
遠く日本を離れ、異国の地に住む婦人たちが、心を許して話し合うことのできる​、最高の集いの場です。
日本とまるで違う環境での生活は苦労が多いですが、どんな話も決して愚痴に終わらない。非難されたり、格付けされる心配もない、将来へ向けてみんなで祈りあうことができる、安心して分かち合うことのできる集まりです。ぜひ一度お越し下さい。​​
祈り会

(随時:午前10:00~:教会員宅または牧師館) 11月の予定:16日

教会員宅に集まって行う場合と、牧師館で行う場合があります。毎回場所が変わりますので、前もってお問い合わせください。


牧師から聖書のお話の解説を聞いたり、みんなで意見交換しながら聖書の言葉と意味、みずからの人生への適応などを学びます。
聖書の視点に基づき「夫婦関係における境界線」について書かれたテキストを読みながら、みんなで学んで祈る「オリーブの会」もあります。

私たちが人間が生きる中で誰しもが直面する、夫婦や親子関係、職場や学校でなど、他者との複雑な人間関係のバランス。海外における子どもの教育環境や、将来の進路への悩みや不安。異国での職場や生活環境における困りごとや課題、日本の家族への心配事などについて、みんなで心を合わせて、まことの創造主である神様に対して祈ります。

祈って直ちに悩みが解決される場合ばかりでなくとも、みんなで祈ることによって落ち着いた心を取り戻して、ストレスが軽減され、心の平安を持ち直して、前向きに人生の課題に向き合う気力を取り戻すこともできます。
家庭集会

(随時:午前10:00~:教会員宅)11月の予定:17日(チカラン) 2日30日
月に1~2度程度、各教会員宅で行います。
日時と場所を前もってお問い合わせください。

「子育て」や「人間関係」「生きることについて」などの実生活に即した聖書のお話を、10名程度の少人数のグループでくつろぎながら学びます。
「子育て講座」はジャカルタとチカランで持たれています。
少人数なので、普段尋ねそびれている、またはもっと理解を深めたいと思っている聖書や、神様、キリスト教への疑問などを尋ね、みんなで学びを深めることもできます。

それぞれにぶち当たっている人生の壁、経験や困難、課題を共に分かち合い、共に祈り合います。

​​ 青年会

(随時:午後4:00~:牧師館)11月の予定:24日

多くの集会が午前中開催の中、夕方から持たれる集会です。聖書のお話を分かりやすく学び、共に祈り合います。集会の名前は青年会ですが、特に年齢制限は設けておりません。既婚者も、未婚者も分け隔てなく参加しています。
青年会を中心として、フットサルや、バーベキューなどのレクリエーション活動もしています。
番外編:おやじ広場

(不定期:次回11月18日開催予定)
事前予約と飲食の実費が必要です。

インドネシアで暮らしているおじさんたちの夕食会。
(年齢、国籍は問いません。主な参加者は男性です。)
場所は毎回変わります。日本を離れ遠くジャカルタの地において、幅広い年齢、幅広い業種で働くおじさんたちがひととき、日ごろのしがらみを離れ「キリスト」という共通項の元に集まり、一緒に楽しく話しながらお食事をいただく会です。ビジネスシーンを離れ、素の自分に戻ってくつろぐことのできる夕食会です。
夕食会のため、開催日1週間前までにはお申し込みください。